コンサータ

コンサータは夕方から不安感が強く現れる

「コンサータを飲むと不安感が現れる。気持ち的につらいんだけどこれって普通なのかな?」

コンサータを飲んでいると、不安感に襲われるときがあります。

これって副作用なんでしょうか。

 

実際に、私もコンサータを飲んで不安感に襲われていた時期がありました。

原因は、やはりコンサータの作用からのようでした。

 

体験談としてになりますが、コンサータを飲んで不安感がでたときの対応について情報をシェアしていきたいと思います。

この記事で分かること

  • コンサータの注意事項にも不安感とあり
  • コンサータを飲むと夕方から不安感が強くなる
  • コンサータを飲まない日を作る

 

コンサータの注意事項に書いてある

コンサータの注意事項の中に

発現部位等

1%以上

1%未満

頻度不明

感染症

-

鼻咽頭炎,胃腸炎,鼻炎,ヘルペスウイルス感染,インフルエンザ,麦粒腫,中耳炎,咽頭炎

上気道感染,副鼻腔炎

血液障害

-

血小板減少症

白血球減少症,汎血球減少症,血小板減少性紫斑病

免疫系障害

-

季節性アレルギー

アナフィラキシー反応,過敏症反応,耳介腫脹,水疱形成,表皮剥脱

代謝障害

食欲減退(31.2%)

体重増加不良,食欲亢進

-

精神障害

不眠症,チック,睡眠障害

不安,抑うつ気分,攻撃性,激越,うつ病,抜毛,幻聴,気分変動,過覚醒,感情不安定,精神病性障害,妄想,神経過敏,落ち着きのなさ,緊張,怒り,無感情,歯ぎしり,幻視,リビドー減退,多弁,気分動揺

涙ぐむ,錯乱状態,失見当識,幻覚,躁病,パニック発作,リビドー亢進

(一部抜粋してあります。このほかにも副作用あり。)

このように注意事項にもしっかりと書いてあります。

なので、不安感が出現するのはコンサータの副作用から来ている可能性は高いといえます。

 

コンサータの効果が薄れた夕方になると不安感がでてくる

通常、コンサータは朝もしくは昼前に飲みます。なぜなら、効果が12時間ぐらい継続するので、就寝時間から逆算して、それぐらいの時間までに飲まないと覚醒作用で眠れなくなってしまいますよということです。

 

私の場合、朝の8時ごろにコンサータを飲んでおり、午前中は効果がばっちりきいてくれるのですが、作用が薄れてくる夕方(だいたい3時過ぎぐらい)から不安感が強く現れるようになりました。

不安感の感じとしては

  • 胃が重くなる
  • そわそわしだす
  • 焦ってしまう

なんともいえない感情になっていました。

 

効果の強い午前中の反動から不安感がきているのかも

「午前中はあんなに集中できていたのに、午後は集中できていない」

「眠くはないが、集中も出来ていない…」

と思ってしまうこともあったのではないでしょうか。

 

午前中はコンサータの効果で集中力が増して、仕事のこなすことができていた。しかし、効果が薄れる午後からは反動で集中力が鈍ってしまう。

特に、ADHDの困った特性である、思考が飛び交ってしまうことが頻繁におこってしまい、あれもこれもといった感じで目の前の仕事に手をつけられないといったように、デフォルトの自分に戻ってしまう感覚に襲われていました。

 

なので

  • 午前中の集中力のある自分
  • 午後の思考が飛び交ってしまう自分

“できる自分”“できない自分”のギャップから不安感が出てきたのかもしれません。

 

不安感はカフェインから来ていたのかもしれない

私は、もともとコーヒーが好きだったので、コンサータに併せてコーヒーも飲んでいました。

これもいけなかったのかもしれません。

コーヒー自体も覚醒作用や不安感が出現する可能性もあるので、相乗効果があったのかもしれません。

カフェインで眠気が減る理由

 他にも、脳の活動や報酬系へカフェインが与える影響や、不安症、不眠症、胃のむかつきといった副作用を引き起こす別の遺伝子の組み合わせが見つかっている。(参考記事:「頭の中で爆発音も! 現代人を襲う睡眠問題」

引用:ナショナル ジオグラフィック

このようにコーヒー自体にも不安感を煽る作用があるようです。

関連記事

>>コンサータとコーヒーを飲むとちょっとブーストかかりすぎる

>>焦燥感には注意!ストラテラ飲んでるときのコーヒーは影響がある?

 

デパスでなんとかバランスをとった

コンサータからの不安だと思っていたので先生に相談をしてみることに

アラタ
夕方になると不安感が強いんです。どうしたらいいでしょうか…
なら、デパスを試してみましょうか
先生

という対応でした。

 

デパスであれば、副作用もそこまで強くなくて一般的に使用されているということもあったので、早速試してみることにしました。

使用方法としては、不安感が強くなる夕方ぐらいに飲んでみるという方法でした。

結果として、以前よりは不安感は軽減されたように感じました。

ただ、デメリットとしては眠くなるということですね。仕事中であれば結構つらいかもしれません。

その後、デパスを飲むのはやめました。理由は副作用が怖い、あまり薬は飲みたくないということからです。

 

その後、コンサータからストラテラに変更した記事はこちら

>>コンサータからストラテラに切り替えた効果 食欲減退したら試してみるべき

 

まとめ:コンサータを飲まない日もつくる

はやり、どうしてもコンサータを飲まなければいけない!!仕事で絶対にミスできない!!というような状況の日以外は、コンサータを飲まない日を作るのがいいかもしれません。

毎日のようにコンサータを飲み続けて、不安感を持っていては、体を壊してしまう原因になりかねませんからね。

 

コンサータは爆発的に集中力を上げてくれますが、諸刃の剣のようにも感じます。

1日でも多くコンサータを飲まない日を作って、自分の体調を見比べてみるのもいいかもしれませんね。

ストラテラに切り替えてみようかなと思ったら読む記事

コンサータからストラテラに切り替えた効果 食欲減退したら試してみるべき

その後、薬なしで生活している体験談

コンサータ⇒ストラテラ⇒インチュニブ…

どれもある程度の効果はありました。しかし、反動でイライラや不安が常に付きまとってきていました。

そこで、「薬なしでライフハックだけで生きていけないか?」という事を考えた結果…

薬なしの生活をスタートすることにしました。

詳しい体験談は「note」の方にまとめてあります。よかったら、そちらの記事も参考にしてください。

noteはこちらから

 

-コンサータ

Copyright© あらたいむ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.