ADHDの結婚

発達障害者と結婚する前に考える5つの事【不安を解消】

今お付き合いしている相手が発達障害を持っていた場合

『お金の事が心配』

『家族や親せきの目が怖い』

『やっぱり将来的に生活できるか不安』

結婚を考えた時に人並み以上に心配事というのは多いのではないでしょうか?

 

『別に発達障害があるからといって、相手(彼氏、彼女)の事を好きだから障害の事なんて関係ない。』

とは思っていても、実際、結婚と言うのは”現実”です。

お金だって必要だし、自分たち以外の家族や親せきなどの目もあります。

『そんなのも関係ない!!』って思っていても、心のどこかでは『家族に認められたい』『将来が不安』という気持ちもあるはずです。

 

実際に私が結婚してから発達障害と診断されて、なにかと結婚生活に不安を感じていました。

なので、結婚する前から発達障害と分かっていれば対策を行う事で結婚に対して不安を無くすこともできるはずです。

 

結論から言うと、発達障害があっても幸せな結婚生活を送ることは可能です。

私自身(@1arata0424)発達障害として治療を行いつつ、二人の子育てに奮闘しています。現在は、家も建てて、決して贅沢ではない暮らしの中で幸せな結婚生活を継続中です。

発達障害の結婚に対する情報を少しでもシェアして、結婚に対しての不安を軽減していきましょう。

 

不安解消①:まずは結婚して幸せになれる思考を持つ

結婚に対して不安ばかりを考えていると『ホントに結婚は幸せになるの?』という疑問が生れてくるものです。

本来、結婚は”幸せなもの”です。

もし、結婚に対して幸せな未来を想像できないのであれば、まずは幸せになる思考を自分にとりいれるべきです。

それから、好きな相手と結婚する。という現実に向き合えるはずです。

 

不安解消②:彼、彼女が発達障害を持っている場合に事前に考えておくこと

彼、彼女が発達障害を持っている場合、多少は人と違う部分もあると思います。

これが結婚となると、どういった判断基準で決めればいいのか悩むときもあるでしょう。

 

悩んだ場合に、結婚する上でのチェックリスト的なものを作っておけば、多少の不安も軽減できるでしょうし、結婚に後悔することもなくなるはずです。

 

不安解消③:発達障害の身内がいる場合のリスクを考える

相手の身内に発達障害がある人がいた場合も将来への不安がでてきますよね。

例えば、相手の兄弟に発達障害者がいたら…

『将来は自分たちが面倒をみるの?』

『これから、お付き合いをしていかなければいけないの?』

 

結婚前から、そんな事を考えるのはイヤになりますが、『いずれは面倒をみることになるのかも…』と考えたら不安になっちゃいますよね。

ですが、結婚前から不安になることはありません。

考え方一つかもしれませんが、兄弟や身内は自分たちの結婚の二の次と考えてもいいのではないでしょうか。

 

不安解消④:彼氏が発達障害だった場合は結婚をあきらめるべき?

発達障害でも、男性か女性かで結婚に対する考え方も変わってくると思います。

あなたが女性の場合、彼氏(男性)が発達障害を持っていたら、少し将来が不安にありますよね。

女性の場合は出産などがあり、仕事を辞めたり休まなければいけない事もありますので、経済的に『彼氏だけの働きでこの先大丈夫だろうか』と思う事あるでしょう。

そういった不安をなくすには、まずは経済面を考え直せば解決できるはずです。

 

不安解消⑤:彼女が発達障害だったら子育ては難しいか

彼女に発達障害があり、将来的に子供が欲しいと考えている場合に『彼女に子育てができるのだろうか?』と思ってしまう事もあるかもしれませんね。

しかし、冷静に考えれば子育てって女性だけでやることではないでしょうよね?

最近の世間の流れも、男性が子育てしていくという流れもありますし、女性に発達障害があるからといって子育てに不安を感じる必要はないと思います。

あなた(男性)が子育てを率先してやっていけば、彼女の負担だって減って子供だって幸せになれます。

 

まとめ:結婚前から不安になりすぎることは不要です

結婚前から発達障害が分かっているだけで、大きなメリットです。

それは、結婚前に事前に対策が行えることです。

事前準備できるという事は、行動だけでなく、自分自身の考えもまとまりますし、なにより後になってから後悔するというリスクも多少は軽減されるはずです。

 

発達障害があるということで、人よりも考えることが増えて大変だとは思います。

対策を行うことはとても大事ですが、同じぐらい大事なのは、実際に結婚してみないとわからない事だってあるということです。

分からないのは、普通の結婚をしている人も同じです。

だから離婚する人も多いんですよね。

そう考えれば、考えすぎて不安になることは、ぞんなに重要ではないとわかりますよね。

 

考えることは必要ですが、同じぐらい

結婚にもトライ&エラーが必要なのではないでしょうか。

 

その後、薬なしで生活している体験談

コンサータ⇒ストラテラ⇒インチュニブ…

どれもある程度の効果はありました。しかし、反動でイライラや不安が常に付きまとってきていました。

そこで、「薬なしでライフハックだけで生きていけないか?」という事を考えた結果…

薬なしの生活をスタートすることにしました。

詳しい体験談は「note」の方にまとめてあります。よかったら、そちらの記事も参考にしてください。

noteはこちらから

 

-ADHDの結婚

Copyright© あらたいむ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.