コンサータ

コンサータとコーヒーの飲み合わせってどうなの?大丈夫だが問題あり

「コンサータを飲んでいるけど、コーヒーも一緒にのんでいいのかな?好きだから飲みたいけど、雰囲気的にあまり良くなさそうだよね。」

コンサータを飲んでいる、もしくは飲もうとしている人でコーヒーが好きな人にとっては、疑問に思う部分ですよね。

先日はこういったツイートをしました。

私も、コーヒー大好きで毎日、マグカップ3杯ほど飲んでいます。あと、コーヒーを飲む大きな理由としては仕事中の眠気覚ましです。

けれど、大好きなコーヒーも、コンサータを飲むようになってからは少し控えるようになりました。

理由は、焦燥感と、覚醒感が半端なかったからです。

 

個人の体験談ですが、コンサータを飲んでいる、これから飲むか迷っているという人に向けて、

  • コンサータとコーヒーは一緒に飲んでも平気か
  • 一緒に飲んだらどうなる?
  • 焦燥感を感じるならテアニン
  • コーヒーが好きなら飲んでもいい

という事の情報をシェアしていきたいと思います。

 

コンサータの効果とコーヒーの作用は似ている

コンサータの効果の中に

神経精神科学的作用

血中に入ったメチルフェニデートは、中枢神経に速やかに移行する性質を持ち、シナプスにおけるドーパミン濃度の急上昇と快感をもたらす。そして、活動性が増し、覚醒感を感じ、大人しくなる。

引用:Wikipedia

覚醒作用があるようです。

 

また、コーヒーの効果の中にも

コーヒーに含まれるカフェインの効果

カフェインの覚醒作用により、頭をすっきりさせて集中力を高める効果があります。 また、利尿効果があり、体内の老廃物の排出を促進させる効果があります。

引用:コーヒーの健康効果とは | 健康長寿ネット - 公益財団法人 長寿科学振興財団

このようにコンサータにもコーヒーには覚醒作用があるようです。

 

先生にも一緒に飲んでいいか聞いてみた

実際、気になる部分でもあったので、先生に質問してみました。

アラタ
コンサータとコーヒーって一緒に飲んでも大丈夫なんでしょうか?
全く問題ないですよ
先生

心配のしすぎのようでした。

先生が大丈夫というなら医学的にも大丈夫です。

しつこいかもしれませんが、気になったので、薬局でも同じ質問をしましたが問題ないと同じ回答でした。

 

コンサータとコーヒーを一緒に飲んだとき

コンサータは基本的に朝に飲みます。もしくは、昼までにです。

理由は、コンサータの覚醒作用が12時間なので、就寝時間から逆算して昼前までに飲んでおかないと夜にねむれなくなりますよ~というわけです。

なので、コンサータは朝に飲む前提でコーヒーを飲んだときの感想になります。

 

感想①:覚醒感がすごい

これでもかっていうぐらい目が開きます。

すごい自分の脳が覚醒しているなっていうのが分かります。

 

ただ、別に自分がすごい頭が良くなったというわけではなくて、単純に目がギンギンに覚めているという感覚です。

午前中+コンサータ+コーヒーっていう組み合わせなら絶対に寝ない自信があります。

仕事中に居眠りして困っているという人には、ピッタリかもしれません。

 

感想②:体調への影響もなし

体調面では、全く問題ありません。

特に頭痛や吐き気、めまいなどがおこることはありませんでした。

※あるとすれば、午後からの焦燥感でしょうか。下記で詳しく書いてあります。

 

別に、アルコール類ではないので、そこまで体への影響はないのかもしれません。

 

感想③:午後からの焦燥感が辛い

午前中は問題ないのですが、午後になってからの焦燥感が強くなります。

作業をしていると、胃のあたりが重くなるというか、なんともいえない焦燥感に襲われます。

「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」

やるべきことが次々と沸いてきて、どれから手をつけていいのか…

 

机の上に物があふれていたら最悪です。

次から次に気になる事がでてきて、手を付けてしまいそうになります。

また、周りの環境にも敏感になってしまうので、音や、動くものに対して反応してしまい集中力も半減してしまいます。

 

焦燥感の解説策

コーヒーを飲むと、どうしても焦燥感がでてきます。

また、心臓もドキドキしたりと、覚醒度が高い分、反動で体への負荷も高くなってしまいます。いわば、諸刃の剣状態…

では、コーヒーは飲まない方がいいのかと言えば、そうではありません。要は、飲み方の問題です。

 

鈴木 祐さんの著書「ヤバい集中力: 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45」によると、カフェインを摂取する際に”テアニン”を一緒に飲むことで、焦燥感や心臓のドキドキ感を緩和する事ができると書いてあります。

事実、私自身も焦燥感に悩まされていましたが、カフェインと一緒にテアニンを摂取することで、かなりの焦燥感が改善されました。

テアニンのみの摂取の場合、イメージとしては、お風呂上りのリラックスした状態が続くような感じで、落ち着いて物事を進めることができるようになります。

 

リラックス効果のあるテアニンと、覚醒作用のあるカフェインの黄河が打ち消しあって、良い部分だけ残るのでしょう。

「頭は冴えるし、コーヒーは飲みたい。でも、焦燥感が辛い」と思っている方は、一度、テアニンを試してみるのもいいかもしれません。

【公式】テアニンを安くで買うなら>>キリリズム

※子供向け?みたいな感じでしたが、大人でも十分、効果ありました。

 

鈴木 祐さんの著書「ヤバい集中力: 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45」の中にも、テアニンの事が書いてあります。また、それ以外にも、ADHDにとっては、かなり役立つ情報が書いてあるので、一読する価値はあります。

 

コンサータを飲んでいるなら眠気覚ましでのコーヒーは不要かも

もし、コーヒーを飲んでいる理由が眠気覚ましということであれば、コンサータを飲むなら、コーヒーは不要かもしれません。

両方とも覚醒作用はありますし、実際、コンサータだけでの十分に眠くならずにすみます。

 

また、コンサータは副作用が結構キツこともあるので、コーヒーとコンサータのダブルで胃へ負担をかけるよりはコンサータだけにしておいた方が、体への負担が減りそうです。

 

まとめ:好きなら飲むべきですが眠気覚ましなら控えてもいいかも

眠気覚ましでコーヒーを飲むなら、体への負担を考えて少し控えめにした方がいいと思います。

コンサータがでも十分に効果があると思いますので。

 

それよりも本当にコーヒーが好きというのであれば、別に我慢する必要はないのではないでしょうか。

今回の記事いったっては、あくまで個人の感想ですので、コンサータとコーヒーを飲んだ時の体感って人それぞれだと思います。

私と同じような感じになるかもしれないし、全く違うかもしれません。なので、ホントにコーヒーが好きなら飲んでもいいと思います。

たぶん、コーヒー好きの人に「コーヒーを飲むな」っていってもあまり効果ないと思いますし(私を含めてw)。

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

その後、薬なしで生活している体験談

コンサータ⇒ストラテラ⇒インチュニブ…

どれもある程度の効果はありました。しかし、反動でイライラや不安が常に付きまとってきていました。

そこで、「薬なしでライフハックだけで生きていけないか?」という事を考えた結果…

薬なしの生活をスタートすることにしました。

詳しい体験談は「note」の方にまとめてあります。よかったら、そちらの記事も参考にしてください。

noteはこちらから

 

-コンサータ

Copyright© あらたいむ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.