ADHDの結婚

恋人に発達障害をカミングアウトするメリットとデメリット

発達障害を持つ当事者にとって、いつかはしなければいけないカミングアウトですが、相手が恋人の場合は、いつのタイミングがいいでしょうか?

 

恋愛中において彼・彼女と過ごすのは楽しく幸せな時間です。

幸せな時間がなくなる可能性があるかもしれないけど、カミングアウトをしたほうがいいのでしょうか?

また、カミングアウトする事でのメリット・デメリットはあるのでしょうか。

 

なんとなく、分かっていると思いますが、カミングアウトする事の

デメリットは”別れる可能性がある”

メリットは”さらに親密になれる可能性がある”

という事です。

 

分かってはいるけど、『好きな人と別れたくはない』、『嫌われてしまうのが怖い…』

という人に向けて恋人に発達障害をカミングアウトするメリットデメリットをまとめています。

事前に、カミングアウト後の事が予測できていれば、気持ちの持ち方も変わってくると思います。

 

すぐにカミングアウトする必要はない

ADHD特にASDもある人は、自分の気持ちをすぐに相手に言いたがる傾向があります。実際に私もそうでした。

 

しかし、カミングアウトとなると、かなりの一大イベントです。ここだけは認識しておいたほうがいいかも。

 

ついつい軽い感じ言ってしまっては、相手がかなり動揺すると思いますし、なにより自分が一番動揺してしまうかもしれません。『あっ、言っちゃったよ…』みたいな…

また、相手も、『えっ、急にどうした?』

ってなるのが落ちだと思います。すぐにはカミングアウトの内容に理解ができないでしょう。

 

なので、『付き合っているから本当の事を言わなくては』とか『隠し事は誠実ではない』と重く考えすぎる必要はないです。

 

急ぐ必要はなくて、ある程度の期間は秘密にしておき、相手とお付き合い期間をかさねて、『この人なら大丈夫かも』といった軽く確信をとってからが望ましいでしょう。

付き合い当時というのは、お互いに『楽しい!!』という気持ちが先行して、ちゃんとした判断ができないもです。

よく言う”恋は盲目”ってやつです。

 

メリット:お互いに成長できる

  • 受け入れてもらえたら結婚を前提にお付き合いができる
  • 相手から悪いところを指摘してもらえるようになる
  • 少しだけ配慮してもらえるようになる

相手と真剣に交際をしていて将来結婚がしたいというのであれば、メリットの方が大きいでしょう。

人と付き合うって、お互いを支えあうことですし、なによりお互いに成長させる関係だと思います。

そういった意味では、相手の事を考え行動+自分も改善していけると思えば相乗効果を得られるのではないでしょうか。

秘密にしたままだと、できない事ですからね。

 

デメリット:別れる可能性

相手が拒絶したら別れる結果になります。

これが唯一のデメリットであり、一番心配している事だと思います。

 

単純に相手が付き合うという事に対して

『面倒な事は嫌い』

『あなたの顔(容姿)だけが好き』

という考えであれば、別れを選択する可能性もあります。

あなたは真剣に交際を考えていたとしても、相手にとってはそれほど重要ではない付き合いというのも存在します。

 

特に、発達障害の場合、相手の言葉そのままを信じることが多いので、恋愛経験が豊富な相手であれば、あなたは簡単に口説かれてしまい、手のひらで踊らさせている可能性もあるわけです(本人にはそのつもりはなくても)。

 

本気で好きでも様子を見て隠す選択も

相手との温度差を一度確認してみるべきです。

私の体験談ですが

独身の時、既婚の女性から言い寄られて付き合う(不倫)事になりました。私の方がいざ本気になって、『結婚したい、今の旦那と別れて私と一緒になって欲しい』と伝えたところ、相手は引いてしまい、結局は旦那さんの元へ帰っていきました…

なにが言いたいかというと、あなたと相手には温度差があるかもしれませんよ、ということです。

相手は遊び程度のつもりだったけど、あなたは本気だったなんてケースも考えられるわけです。

割とASD傾向がある人は、相手の言っている事を正面から受け止めてしまい、信じ込んでしまう傾向があるので注意が必要かも。

 

別れるならそれで良かったと思う

もし、カミングアウトによって別れてしまっても、それはそれで良い結果だと思います。

なぜなら、今の時点であなたを受け入れてくれないような人であれば、今後も受け入れてくれない可能性は高いですし、いつ破局してもおかしくはない状況のままでしょう。

 

別れてすぐの頃は、本当につらいでしょう…

 

でも、後になって知るはずです。

『こんな自分でも結婚して幸せになれる相手がいる』という事を。

他の異性は世の中にたくさんいます。世界はホントに広いです。

 

次に好きな人ができるまで忘れない

これはホントに重要。

よく『昔の恋人の事なんて忘れろ』っていうけど、無理です。

特にADHD、ASDの特徴として、同じ思考が繰り返し思い出されたりしちゃうので、辛かった思い出が何度もくりかえされるので、嫌でも思い出してしまいます。

忘れることはできません。

けれど、次にホントに好きな人ができたら自然と前の恋人の事は忘れてしまうものです。

 

ここでアドバイス

新しい恋人と前の恋人を比べない事!!

時間が経って昔の恋人が美化されている事がありますので、目の前の相手の事に集中しましょう。

アラタ
私は、前の恋人と比べてしまう事が何度もあり、お付き合いするチャンスを何度も逃した経験があります。

 

結婚をお互い考えられるようになったらでいいと思う

恋人、お付き合いって別に結婚が最終目的じゃないし、そこまで難しく考える必要はないのかなと思います。

もし、これが結婚前提でとかで話が進んでいるなら、対応は別になりますが。

 

今の現状が、お互いに楽しくて過ごせているなら、すぐにカミングアウトしなくてもいいと思います。

発達障害であることを伝えていなくても、今が楽しいならば、それでいいと思います。

付き合ってお互いに”楽しい”って思えるってすごく素敵な事です。

 

繰り返しになりますが、今すぐにカミングアウトするというのは必須ではないです。

結婚という目標ができた段階で考えていけばいいのではないでしょうか。

将来的に結婚を考えている方はこちらの記事へ

>>発達障害をカミングアウトするタイミングは結婚前?それともしない?

-ADHDの結婚

Copyright© あらたいむ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.