コンサータ

コンサータのおかげで集中力が爆発的に良くなった件

コンサータを効果は人それぞれで、効く人と効かない人がいるようですが、私は断然、後者だったみたいです。

コンサータを飲み始めてから、落ち着きがでるようになったのと同時に爆発的に集中力も上がりました。

 

どういった感じで集中力があがったと思えたのか、体感的な説明にはなりますが、紹介していきたいと思います。

 

コンサータを飲んでも頭が良くなるわけではない

コンサータを飲んだからといって、頭が急に良くなるわけでありません。

当たり前のことですが、私はコンサータを飲めば自然と頭が良くなるんじゃないか?という根拠のない期待している部分がありました(笑)

 

急に頭は良くなりませんでしたが、勉強したり、本を読んだ分、確実に頭が良くなっているなとという感覚はつかめると思います。

やればやった分だけ自分の力(知識)になっていく感じが自分で実感できます。

 

いままでは、本を読んだり、勉強したつもりでも、少し時間が経ってしまうとすぐにほとんどのことを忘れてしまっていましたが、それがなくなりました。

そもそも、今までが、落ち着きがなく集中できていない状態での勉強や読書だったため、記憶として定着していなかったことが考えられました。

 

落ち着きがない→落ち着きがでる

いままでは、仕事中でも同じイスにずっと座っていることができず、衝動的に自分の席から移動することを繰り返していました。

衝動的にとはいっても、仕事中なので遊ぶとかYouTube見るとかそういったことではなく、

たいして急ぎでもない用事を先に始めたり、急ぎでもない業務のために他部署や外出へ行ってみたりと、多少、業務と絡めては移動する口実を作っていました。

 

コンサータは飲み始める前までは、同じ席に座り続けるのは最大で40分ぐらいがいいところだったのですが、飲み始めてからは一日中座っていられるようになりました。

 

ずっと同じところに同じ姿勢で座っているので、おかげで、腰痛と肩こりに悩まされるようになりました(笑)。

今までは、同じ姿勢でいることが苦痛に感じていたため、常に席を立ったり、違う姿勢になったりしていたので、肩こりや腰痛といった事とは無縁だったんですけどね。

 

集中力が爆発的に良くなった

いままでは、自分が興味がない仕事や、わからない仕事や難しい仕事があると、すぐに集中力を切らして、後回しにしていたのですが、集中力が切れるということがなくなりました。

 

難しいと思える仕事でも、後回しにすることはなく、頭は悪いなりに頑張って理解しようとして継続しての作業が可能に。

普通の人からしたら当たり前の事で、「いやいや、最初からちゃんとやれよ」と言われそう(というか、実際に私は会社で似たような事を言われたことがある)ですが、ADHDにとって”後回しにしない”ということをするのがとても難しいんですよね。

 

普通の人も、面倒くさいことを後回しにしたりしますが、それは後からでもちゃんとできるからです。

私の場合は、後回しにしてしまうと、ギリギリで焦って間に合わなかったり、最悪の場合、忘れていることもありました。

なので、業務を継続的に取り組めるというのは自分にとって革新的な事でした。

 

集中力が増して理解力が大幅アップ

集中力がアップしたのと同時に、理解力をアップしました。

今までは、仕事に関するマニュアルや手引き、参考書を一度読んでも全く理解が出来ず、何度読んでも理解できないときもありました。

 

しかし、それがなくなり、一回読めば何となく理解で出来るようになりました。

理解できるというよりも、文脈が読み取れるようになったという表現の方が正しいかもしれません。

 

今までは、文章を読むときなどは、「つまり○○です。」とか「要点は〇〇!!」的な感じで、明確に表現されていないと、その文章の内容がなかなか理解ができないという状況でした。

具体的な内容や指示がないと理解できなかったんですね。

 

ここら辺ができるようになったのは、とても大きかったです。いつもは、上司や先輩に質問しないと理解できなかったからです。

最終的に「これは○○ということですよね?」といった感じで、自分なりの解釈を伝えてから業務を行わなければ、間違った事を行う事もあったからです。

こいうった他者へ確認しなくても自分で理解できるようになったのは、集中力がアップしたおかげかと感じています。

 

コミュニケーションがとれるようになった

コンサータを飲み始めて思った事は、よくいままで、このコミュニケーション能力で社会生活を送れていたな~ということです。

 

今までは、人の話をほとんど聞いていませんでした。

いえ、聞いているつもりだったんですが、実際は、1分もしないうちに話をしている最中なのに別の事を考え始めてしまうんですよね。

 

人の話を聞いたつもりでいて、話の相づちもしていましたが、その話の内容のほとんどを聞いていませんでした。

なので、しっかりと会話の内容に沿った返事ではなく、それっぽい適当な返事しかできていなかったと思います。

中身が無い会話しかできていなかったんじゃないかな・・・と思うぐらい。

 

しかし、そういったコミュニケーションがうまく取れないという事も少なくなりました。

相手の話を集中して最後まで聞くことができるようになったので、話の筋にそった会話、返事ができるようになった・・・と思います。

こればかりは、相手の思うところが大きいので、主観でしかお伝えすることはできませんが。

 

まとめ:集中力が上がるだけで世界が変わる

コンサータを飲むことで、仕事で必要な集中力、理解力、コミュニケーション能力、そういったものを得ることができたと思っています。

ものすごい仕事ができるようになったとかそういった事ではありませんが、自分にとっては衝撃的な進歩です。

 

やっと仕事で、普通の人と同じ舞台に立てたんだなーと実感。

スタートが他の同僚達よりもだいぶ遅くなってしまいました。

他の同僚たちは出世したり、メキメキと力をつけていってるので、ここで腐ることなく負けないように頑張って行きたいですね!

合わせて読みたい

その後、薬なしで生活している体験談

コンサータ⇒ストラテラ⇒インチュニブ…

どれもある程度の効果はありました。しかし、反動でイライラや不安が常に付きまとってきていました。

そこで、「薬なしでライフハックだけで生きていけないか?」という事を考えた結果…

薬なしの生活をスタートすることにしました。

詳しい体験談は「note」の方にまとめてあります。よかったら、そちらの記事も参考にしてください。

noteはこちらから

 

-コンサータ

Copyright© あらたいむ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.