未分類

【イライラ解消方法】初めて子育てのおもちゃ対策はサブスクでOK

子育てをしている家庭のお部屋って常に散らかってイライラしませんか?

片付けてもすぐに子供が散らかしてしまう…

「おもちゃ全部捨ててやろうか…」

と考えてしまうぐらいです。

 

しかも、おもちゃで溢れかえった部屋には、なんとなくで買ったおもちゃばかりで、“子供の発育に良い”とされる知育玩具はひとつもない…

 

そんな子育ての環境では、

「子供の将来のためにできること」

もできるようにはなりません。

 

そこで

  • おもちゃで溢れて片付かない部屋でイライラする
  • 子供の将来のためになにかしたい(できれば手間をかけずに)

と思っているお母さんにオススメしたいのがおもちゃのサブスクであるトイサブです。

 

特に、初めての子育てで子供のおもちゃに悩んでいる家庭にはかなり有効なサービスだと思います。

本記事では、トイサブを実際に使ってよかったメリットをまとめています。

 

片付けしてもすぐに散らかりイライラする → 数を限定的にする

※おもちゃで散らかってる部屋

 

子育てしている家庭全般に言えることなのですが、

常におもちゃで部屋は散らかっています。

 

親がどんなに片付けをしても、次の瞬間には子供がおもちゃ箱をひっくり返す…

 

これでは部屋が常に散らかっているのでイライラもしてしまいます。

 

量が少なければいいのですが、多くの子育て家庭には大量のおもちゃがあります。

特に初めてのお子さんの場合、あれもこれも!と買ってしまいがちでいつのまにかおもちゃの山ができています。

 

もはやどこから片付けて良いのか…

そんな状況の家庭は多いはずです。

 

では、逆におもちゃの量を限定的にしてみてはどうでしょうか?片付けの負担は軽減されるとは思いませんか?

 

そこで有効なのが、おもちゃのサブスクです。

サブスクなら一定数のおもちゃしかないので部屋が散らかっても、片付けの手間が楽になります。

しかも、後述しますがトイサブで貸し出されるおもちゃは子供の発達に良いものばかり、

すなわちおもちゃのエリートたちです。

 

そんなエリートおもちゃたちを少数精鋭でそろえていたらどうでしょう?

 

「子供のためになっている、かつ量も少ないので片付けが楽」

という、子供にとっても親にとってもウィンウィンな関係になれるのです。

 

その場しのぎでおもちゃを買う行為にブレーキがかかる

子供と一緒にデパートやスーパーに行くと、

「アレ買って、コレ買って」

駄々をこねられて困りますよね…

最悪、地面に寝転んで泣き叫ぶタイプの子もいるのでお母さんたちはマジで辛いです…

 

グズられると親も「面倒だな…」とどうしても思ってしまうので、ついつい安いおもちゃをその場しのぎで買ってしまいます。

 

  • スーパーにいけば、だいたい300円程度のお菓子付きの玩具
  • イオンや西松屋に行けば2,000円以上のものを買ってしまうときもあるかもしれません。

(わがまま言われるとイライラするけど買ってあげた後の笑顔をみると「買ってよかったな」って思っちゃいますよね汗)

 

でも、こういった小さな積み重ねでおもちゃ関係だけでも月に結構な金額いっちゃいます。

しかも、大半は買って2、3日で飽きて遊ばなくなる。

 

それだったら、おもちゃをサブスクにしておけば、子供が外出先で駄々をこねたときも

「おもちゃが家にあるでしょ」

と子供を説得できると同時に、

“親自身も家に定額でお金を払っているおもちゃがある”

だから、ここで買ってしまっては意味が無い、というその場しのぎで買うという行為にブレーキがかかるのです。

ほんと300円程度で子供の駄々がおさまるならつい買ってしまいがちですが我慢です!

 

遊ぶか分からない高額なおもちゃを1つだけ買うより複数をレンタルしたほうが効率的

通常、知育玩具というと数万円~というのが相場で、良いなと思うものがあっても3万円以上したりしてなかなか手がさせないのが現実だと思います。

テレビや雑誌で紹介されているものってたいていは高額です。よくあるスウェーデン製とかねw

 

また、高いお金を出して買ったはいいけど、遊ぶのは2~3回だけですぐに子供が飽きてしまうなんてことも十分にありえます。

※特に3、4歳の子供って興味が移りやすいです。子供が飽きやすいのはお母さんがよく知っていますよね。

 

だったら、継続して遊ぶかわからない高額な知育玩具を1つだけ買うよりも、

サブスクで高額な知育玩具を何個もレンタルしていったほうが、子供も楽しめるし、高額な知育玩具を放置するというリスクも無くなるわけです。

 

質だけでなく量でもダブルで攻めていこうという作戦です。

 

「子供の教育に良いことをさせなければ」というプレッシャーからも開放される

 

子育てをしていると

「子供の将来のために教育に良いものをさせなければ」

ってプレッシャーを常に感じちゃいますよね。

 

とはいえ、何をしたらいいのかわからないし、

なにより家事育児をするだけで精一杯でプラスで教育なんて事にまで頭を使う時間なんてありません。

※共働きの場合、特に時間がなく、気持ちに余裕もないため目の前のことを一緒に遊ぶだけで時間が過ぎてしまいます。平日だど子供と遊ぶ時間を1時間でもとれれば多いほうです。

 

そんなときにも、

知育玩具であれば子供が一人で勝手に遊び始める→頭の発達に良い→親は安心して遊ばせられる

というサイクルなので、とくに子供のことは真剣に考えているけど、考えすぎちゃうタイプのお母さんはプレッシャーから解放されるのでオススメです。

※最初のうちは遊び方を教えてあげないと分かりにくいものもあります。

 

まとめ:無駄なおもちゃを買うよりサブスクはメンタル的にもコスパ◎

おもちゃのサブスクは月額3,000円程度です。

最初に聞いた感じだと高い!と思うかもしれませんが、

  • 毎月買っている小さなおもちゃの金額の合計
  • 買ってすぐに遊ばなくなったおもちゃの数
  • 買ってすぐに遊ばなくなったおもちゃで散らかった部屋
  • 子供に良い影響を与えるとは思えない無駄なおもちゃ

こういった今の無駄が多い状況と比較したときに、そこまで高い金額ではないことが分かるはずです。

 

おもちゃを定額にすることで、次のように子育ては改善します

おもちゃで散らかった部屋 → 決まった数のおもちゃで整理された部屋

無駄なおもちゃ → 子供の頭の発達に良いおもちゃ

毎月、おもちゃにかけている費用と対して変わらないのに、ここまで生活に大きく差がでるならコスパは十分に良いといえるでしょう。

  • 部屋が散らかってイライラする
  • 子供の発達にすこしでも良いおもちゃで遊ばせたい
  • 無駄な出費を減らしたい

と考えているお母さんは、この機会にぜひおもちゃのサブスクを検討してみてはどうでしょうか?

※試してみて気に入らなかったら次の月に解約できるので安心です。

>>公式ページ

 

-未分類

Copyright© あらたいむ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.