コンサータ

【実証】コンサータを飲んだら車の運転はダメってホント?

「コンサータの注意事項に運転はダメって書いてあったけど、やっぱりダメなのかな?車の運転をしなきゃいけないから心配。」

コンサータの注意事項の中に車の運転っていう項目がありますよね。だから運転しちゃダメなんだろうかって心配になっちゃいます。

 

私自身(@1arata0424)、地方に住んでおり、通勤には絶対に車の運転が必要な環境です。

コンサータを飲み始めた時にも、先生に車の運転をしても大丈夫かと聞きましたが「大丈夫」といわれたので普通に車の運転をしています。

 

結果からいうと、コンサータを飲んでいても車の運転は問題ありませんでした。

体験談としての情報になりますが、経験をシェアしたいと思います。

 

コンサータの一般的注意とは

コンサータの使用方法の中に

重要な基本的注意
1.本剤を投与する医師又は医療従事者は,投与前に患者(小児の場合には患者及び保護者又はそれに代わる適切な者)に対して,本剤の治療上の位置づけ,依存性等を含む本剤のリスクについて,十分な情報を提供するとともに,適切な使用法について指導すること。
2.小児に中枢神経刺激剤を長期投与した場合に体重増加の抑制,成長遅延が報告されている1)2)3)4)。本剤の投与が長期にわたる場合には患児の成長に注意し,身長や体重の増加が思わしくない時は投与を中断すること。[「小児等への投与」の項参照]
また,成人においても体重減少が報告されているので,観察を十分に行い,体重減少が著しい場合には投与を中断するなど,適切な処置を行うこと。
3.本剤を長期間投与する場合には,個々の患者に対して定期的に休薬期間を設定して有用性の再評価を実施すること。また,定期的に血液学的検査を行うことが望ましい。
4.患者の心疾患に関する病歴,突然死や重篤な心疾患に関する家族歴等から,心臓に重篤ではないが異常が認められる,若しくはその可能性が示唆される患者に対して本剤の投与を検討する場合には,投与開始前に心電図検査等により心血管系の状態を評価すること。
5.心血管系に対する影響を観察するため,本剤の投与期間中は,定期的に心拍数(脈拍数)及び血圧を測定すること。
6.まれに視覚障害の症状(調節障害,霧視)が報告されている。視覚障害が認められた場合には,眼の検査を実施し,必要に応じて投与を中断又は中止すること。
7.めまい,眠気,視覚障害等が発現するおそれがあるので,本剤投与中の患者には,自動車の運転等危険を伴う機械の操作には従事させないよう注意すること。

(※他にも注意点はあるが、一部のみ抜粋)

このように一般的注意事項の中に車の運転はしてはいけませんよという事がかいてあります。

でも、禁忌(絶対に行ってはいけませんよ)ではありませんでした。

 

実際に車の運転をしてもいいか先生に聞いてみた

気になったので、先生にも確認をとってみました。

アラタ
コンサータを飲んでいる時の運転ってダメなんでしょうか?
絶対にダメということはないけど、めまいや眠気、視覚障害などが現れた場合はやめたほうがいい。でも、地方の人は運転が必須なので、みんな運転しているよ。
先生

 

みんな運転しているようです…

私の気にしすぎのようでした。

メモ

先生もはっきりと「運転してもいいよ」とはいわれませんでしたが、それでも暗黙の了解でみんな運転しているようです

 

地方になると運転の頻度が高い

私の場合、通勤片道30分程度の道のりを平日は毎日、運転しています。

地方になると車での移動は必須で、通勤時間も車を運転して30分程度というのも標準的な移動時間に入ります。

 

また、通勤だけでなく、買い物に行くにもスーパーなどのお店が遠いので、車は絶対必需品。家族であれば、夫1台、妻1台というのが一般的なぐらいです。

 

地方の方でコンサータを飲んでいるのであれば、運転している確率は高いと思われます。

 

コンサータを飲んでいても車の運転は全く問題ないと感じた

私の感想としては、コンサータを飲んで運転しても全く問題ないということでした。

注意事項にもあったような、めまいや眠気、視覚障害等も全くありませんでした。

 

むしろ、眠気に関しては目がギンギンに開くぐらい冴えているので、眠気とは無縁と思えるほどです。

 

また、コンサータの効果により、注意力も改善、集中力もアップしているので、運転に支障がある要素はどこに?と感じるほどです。

 

感覚の話としては、いつもと変わらないといった感覚でした。

ただ、いままで気になる風景があれば、その都度キョロキョロしてしまっていた(よそ見運転)が、運転以外の物事に気を取られないようになったのはありがたかったです。

よそ見運転なんて危険行為そのものですからね。

 

複数のことは当然できない

コンサータを飲んだら注意力も集中力もアップするので、運転しながらでもスマホの操作とか、動画見ながら運転できると思っていませんか?そんなことは絶対にないです。

 

運転するのだけでも

  • 視覚
  • 聴覚
  • 手と足を使った操作

全身の感覚を使って行うのに、運転以外の動作を同時に行えるはずがありません。

ただでさえ、マルチタスクが苦手なADHDが多いというのに、運転以外にも同時になにかをしようとするのは自殺行為です。

とても危険な行為だということは認識しておいたほうがいいでしょう。

 

私の体験

通勤時間が暇なので、いつも車の運転中はラジオを聴いています。

しかし、自分が興味のある内容が流れると、運転そっちのけでラジオに聞き入ってしまいます。すると、その間の運転していた記憶がありません…無意識で運転しているんですね。

なんとも恐ろしい話です。

なので、極力は運転以外の情報は入れないように音楽だけかけるようにとか心がけています。

 

まとめ:心配なら先生に相談するべき

コンサータを飲んでの運転が本当に大丈夫なのか?とどうしても気になる方は、基本的に事になりますが、主治医に相談するのがベストでしょう。

都会の方であれば、車は必要ないかもしれませんし、仕事でどうしても必要な方は転職などの相談も先生に相談できると思います。

仕事の相談とか含めての心療内科や精神科ですからね。

 

本記事は、個人の体験談をもとにした情報になります。

なので、一概に絶対に大丈夫という事ではありません。あくまで一例として考えておいてもらえれば幸いです。

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

-コンサータ

Copyright© あらたいむ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.