ストラテラ

ストラテラを飲んでる時の運転って大丈夫?法律的にはアウト

ストラテラを飲んでいるときの車の運転ってどうなんでしょうか?

ストラテラの注意事項の中には「運転はよくないよ」的なことが書いてあります。

 

しかし、仕事で車の運転が必須の方、地方在住で移動に車の運転が必要な方…

どうしても車の運転をしなければいけない人というのは多くいると思います。

 

私は現在、ストラテラ服用中で地方在住です。移動に車の運転は必須の状態で、職場まで片道30分の道を毎日運転していますが特に問題はありません。

 

本記事では本率的な部分も参考に、実際にストラテラを飲んで車の運転を行っている経験の情報をシェアしていきたいと思います。

本記事でわかる事

  • ストラテラを飲んでるときの運転はなぜだめなのか
  • 道路交通法違反になる
  • 車の運転は先生へ相談

 

ストラテラの注意事項に運転とある

ストラテラの注意事項の中に

重要な基本的注意

眠気、めまい等が起こることがあるので、本剤投与中の患者には自動車の運転等危険を伴う機械の操作に従事させないよう注意すること。

引用:KEGG

とはっきりと書かれています。

なので、基本的には車の運転はあまり良くないですよという事がわかります。

 

眠気やめまいが起こる可能性もあり危険とある

注意事項の中に車の運転は良くないと書いてあるけど、理由としては眠気やめまいが起こる可能性があるという事があるからです。

単純な話、居眠り運転や、めまいで事故を起こしたら大変ですもんね。

 

道路交通法にも規定されている

道路交通法の中に

「過労運転等の禁止 第66条 ~略~ 過労、病気、薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある状態で車両等を運転してはならない。」

といった文言がある。

内容としては、薬の注意事項の中に「車の運転は控えるように」と記載があるものを飲んでいるにも関わらず、車の運転をした場合は道路交通法違反ですよというものです。

なので、原則的にはストラテラを飲んでいる場合は車の運転はしてはいけませんよ、という事になります。

 

地方は運転が必須なのでしょうがいない?

そんな事を言っても、地方では車は移動手段として必須になります。

どうしたらいいのでしょうか?

 

現状として、ストラテラに限ったことではありませんが、患者本人が車の運転をして薬局へ行っているケースが多いようです(その中にストラテラや運転してはいけないと注意が気が含まれている薬がある可能性がある)。

出典:公益社団法人日本薬学会 2017年YAKUGAKUZASSHI137(3) 

著:永田泰造・山田純一・大原整・木津純子 「自動車運転に影響を及ぼす医薬品の処方に対する薬局薬剤師の対応」より改変

実際問題としては、車の運転が必須の地方では、患者自身で車の運転を行っている事が多いようです。

 

毎日の通勤で運転しているが問題ない

ここからは個人の感想になってきます。

上記の注意事項や道路交通法の中に車の運転はしてはいけないよと書いてあるのならば、ストラテラを飲んでいるときは車の運転をしてはいけないのでしょうか?

 

原則はダメですが、運転している人は数多くいます。

その中の一人が私です。

運転している感想としては、全く問題ない。という事です。

むしろ、ストラテラを飲んで運転をしているときの方が断然集中できているので安全運転といえそうなのですが。

とはいえ、注意事項にも「眠気やめまい」とあるので、ここに一番注意を置いた方がいいでしょう。

 

ストラテラ飲んでるときの運転は自己責任になる

  • ストラテラの注意事項としてはダメ
  • 道路交通法としてもダメ

原則的にはストラテラを飲んているときは車の運転はしてはいけません。

ただ、実際には車の運転をしている人はたくさんいるし、運転しなければいけない人の方が多いと思います。

なので…

「運転してもいいよ」とは誰も言ってくれないので、車の運転を行う場合には完全に自己責任になりそうです。

 

ちょっと厳しい結論ですが、もし、車の運転が必須でないなら運転は控えたほうがいいし、車の運転を絶対にしなければいけないということであれば主治医へ相談が賢明です。

あわせて読みたい

-ストラテラ

Copyright© あらたいむ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.